チェルノブイリに関するNHK特集

NHK特集を観ました。チェルノブイリに関するものです。ウクライナやべラルーシの報告でした。現地の医師たち、移住を余儀なくされた人々、移住先からもとの地へ帰り暮らしている人々。毎年土壌検査をして、作付けする農作物を懸命に模索する村長たち。セシウムやストロンチウムは、年々数値が変化していました。広大な農地の中を移動していました。定まっていなのです。ドキュメンタリー映像を観ながら、これから「わたちたちはどう行動したらよいのか。」を考え続けました。いまも考えています。ウクライナやベラルーシのあり方は、日本がこれから通る「道を示している」と思えて仕方がありませんでした。

日本のすがたを考えるのです。これから、わたしたちができること。

[PR]
by mukoudaichou | 2012-10-12 18:19


<< ETV特集 チェルノブイリ原発... 関東から東北まで >>