<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12/29 今年2011年

【放射線測定はじめました!向台町】 

このブログは、今年の6月下旬からはじまりました。子どもたちの通学路を計りたいということ。それがわたしの動機でした。そして児童公園の砂場。その遊びにはどうしても「見えない放射能」を測定したい。それがこのブログの原動力であり、精一杯のわたしの心でした。今年は、もう数日で過ぎ去ろうとしています。ここに訪れていただいたみなさま。ありがとうございました。

来場者数 3.372  (12/29)

3/11の震災と、福島原子力発電所の事故は、すべてを変えました。もう、もとにはもどれません。来年になっても、その先になっても、忘れることはできません。忘れようがありません。もとには戻れない。過去は変えられません。でも、未来なら変えられます。わたし、もっと、強い言葉を記したかったのですが、言葉がみつかりません。このブログが、みなさまのお役に立ったなら、それが一番のわたしの喜びです。マイペースで更新をつづけます。どうぞ、今後ともこの「放射線測定はじめました!向台町」をよろしくお願いします。重ねて、ありがとうございました。
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-29 15:59

放射線測定 12/23 はれ 10:23

放射線測定 12/23 はれ 10:23
使用機器
RADEX RD1706  (ロシア製)
AIR COUNTER(日本製:エステー)

この機種を使用し、その数字を記録します。

d0242246_113249.jpg本日の平均値
機種 RADEX RD1706  (ロシア製)
5cm高さ 0.141 μSv/h

機種  AIR COUNTER(日本製:エステー)
5cm高さ 0.126 μSv/h

旧ひばりが丘団地 西口近くの児童公園



内訳
地点 砂 場 5cm 
12/23 RD1706    0.09 μSv/h
12/23 RD1706    0.13 μSv/h
12/23 RD1706    0.15 μSv/h
12/23 RD1706    0.15 μSv/h
12/23 AIR COUNTER  0.11 μSv/h

地点 砂場脇シート 5cm 
12/23 RD1706    0.16 μSv/h
12/23 RD1706    0.16 μSv/h
12/23 RD1706    0.09 μSv/h
12/23 RD1706    0.09 μSv/h
12/23 AIR COUNTER  0.12 μSv/h

地点 ブランコ下 土 5cm 
12/23 RD1706    0.16 μSv/h
12/23 RD1706    0.17 μSv/h
12/23 RD1706    0.21 μSv/h
12/23 AIR COUNTER  0.15 μSv/h




****************************
【RADEX RD 1706】
エネルギー感度
γ線: 0.1~1.25MeV
X線: 0.03~3MeV
β線: 0.25~3.5MeV
測定範囲 0.05~999マイクロシーベルト/時
検出 ハロゲン封入ガイガーミューラー管式
製造 Quarta-Rad社 (ロシア)

*****************************
*****************************
【AIR COUNTER】(日本製:エステー)
測定対象:ガンマー(γ)線のみ
測定範囲 0.05 ~ 9.99 μSv/h
誤  差 ±20%
検出器:シリコン(Si)半導体(フォトダイオード[PD]
製造 エステー(日本)


すべての大人が すべてをのりこえて 子どもたちを守れますように

d0242246_1135257.jpg
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-24 10:57

放射線測定 12/18 はれ 13:43

放射線測定 12/18 はれ 13:43
使用機器
RADEX RD1706  (ロシア製)
この機種を使用し、その数字を記録します。

d0242246_184485.jpg本日の平均値
機種 RADEX RD1706  (ロシア製)
5cm高さ 0.122 μSv/h

田無4丁目第3公園(田無町4-10) 砂場



内訳
地点 砂 場 5cm 
12/18 RD1706    0.11 μSv/h
12/18 RD1706    0.13 μSv/h
12/18 RD1706    0.14 μSv/h
12/18 RD1706    0.12 μSv/h
12/18 RD1706    0.11 μSv/h
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-18 18:35

NPO チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さん

「アースダイアログ  子どもと未来について語ろう 第四回
2012へのカウントダウン~子ども全国ネットチャリティイベント~
いまを感じ、ともに語る夜を」

d0242246_20474694.gif12月17日(土) 18:00~21:30/開場 17:30
会場:国分寺 カフェスロー

NPO チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さん

野呂さんのお話を伺うのは、2回目です。小手指で以前伺いました。今回のカフェスローでのお話は、たいへん貴重な内容でした。何度も涙しました。その一部を紹介します。


【いま日本では】
野呂さん「 いま日本では「どの数字までだったら安全か」という議論がされていますけども、もう一回、3/11の前に頭を戻してください。その前は私たちは汚染されたものを食べてなかった。それなのに急に、どこどこまでの数字まで「妥協」してくださいという、ことわりも無しに「あなたたちはこれを食べなさい」という状況にいきなりシフトされてしまった。あたしたちは、そういうものを「食べたくない」と言う「ひま」さえあたえられてない。ここまで大丈夫ですよと。「ご飯に放射能をふりかけても大丈夫ですよ」と言われてしまう身分になってしまった。これ大変、許し難いことなんですね。こどもたちの体にゼロベクレルというのは、お約束です。そんなこと決まってるじゃないですか。どこまで妥協できるかなんて非科学的な言葉にのらないことですね。体の中に放射能は入っちゃいけない。それから関東、東京でいま一番危険なことは、汚染されたがれきを埋めたり燃やしたりすることが、はじまろうとしています。で、世田谷で、あるお母さんが夜中に燃やしている(と言う)。夜中に0.1マイクロシーベルトが、0.3マイクロ/時間にあがって、子どもを連れて逃げたと。同じ世田谷のひとが夜中にガイガーカウンターが警報をならして、そういう意味だったのかと。夜中に燃やしている。それだけ数値があがって、東京23区でそれを燃やしたら、本当に関東が住めない土地になってくる。これよりもさらに上がるということですね。しかも、がれきに付いているのは事故当時のたいへん危険な放射能だと。必ず雨水や地下水にそういうものが溶け出して、地下水脈に入ってくるとそれが河に流れて行ったりですね。人の、必ず自分たちのところにもどってきます。だからよく「水道安全ですか」と聞かれるんだけれども、こいうふうに事故がおわって右肩さがりに、下がってゆくことは無い。一度、環境の中に放射能が出されたら、上がったり、下がったりと。こういう循環の中に入ってゆきます。だから絶対に放射能を燃やしてはいけないし、埋めてもいけないですね。地上に置いて私たちの目の届くところで管理してゆくしかないです。」


【牛乳について】
野呂さん「 そして、子どもたち(一世)の産んだ子供たち(二世)が、ストロンチウムはカルシウムに似ているので体がちっちゃい。発育不全なのがよくわかります。そして頭蓋骨がよく発達しないと。いま子供たちに牛乳を飲ませていることが、どれほど危険なことか。無茶な事です。本当に無茶なんですね。セシウムしか測ってないから。わたしたち母体はですね、すべての栄養を次世代に送ろうとするプログラムを持っています。牛乳というのは人間にのませるために出しているものではないんですね牛は。自分の子どもを育てるために出してるものですから。牛の母乳、牛の血液、そしてストロンチウムはカルシウムに似ているので、必ず次世代に送ると。そいういう事を考えてわたしたちが初めに受け入れた子ども達は、チェルノブイリの子ども達は、牛乳を飲んでませんでした……。」

ユーストリームで詳しくはご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/19199308
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-18 11:55

西東京市に放射線測定室をつくる会

西東京市に放射線測定室をつくる会
ありがとうございます!
合計3479筆でした。
議会・文教厚生委員会は「趣旨採択」ということになりました。沢山のご協力、ご声援、ありがとうございました。
内容について、「採択」ではありません。「趣旨採択」でした。時間がまだまだ必要です。
12/09

***********************
西東京市に放射線測定室をつくる会
ありがとうございます!
合計3303筆になりました!
議会・文教厚生委員会は12月9日です。どなたでも傍聴できますよ!12/06

***********************
西東京市に放射線測定室をつくる会
署名が集まっています。
12/9に議会にかけられるはこびとなりました!(金) がんばりましょう!12/02 


西東京市に放射線測定室をつくる会
署名が集まっています。
合計2176筆になりました! 11/01 


西東京市に放射線測定室をつくる会
署名が集まっています。
合計1000筆になりました! 10/20

西東京市議会への「食品の放射線測定室」の設置を求める陳情 への署名、 9月の1次締切に640筆の提出したことをご報告しましたがその後も多くのご協力を頂き、続々と署名をお寄せいただき、現在、先に提出したものと合わせて合計1000筆を超えました。

ありがとうございます!

小金井市の測定室を立ち上げたときに集めたという2000筆に一歩近づくことが出来たように感じ本当に心強く思います。

ご近所の方に広めて集めてくださった方々、郵便で署名をお送りくださった方々、じっくりとチラシを読んで質問を下さった方々、本当に嬉しく思います。皆様の気持ちを預かるつもりではたらきかけをしていこうと気持ちを引き締めています。


継続審議の日程はまだ発表されていません。署名は審議の当日まで受け付けてもらえるのですが、ひとまず10月30日を2次締切といたしまして新たに頂きました署名を10月31日に議会に提出することにいたしました。


多くの声は力になります。少しでも多くの声を届けていけますよう、動きますのでどうぞご協力よろしくお願いいたします。

***********************

署名は、640書 あつまりました。ありがとうございました。西東京市議会に提出されました。「継続審議」となりました。今後も、この署名を集めつづけてゆきます!今後ともみなさまの協力と連携をお願い致します


みなさま わたしたちと いっしょにやってみませんか?
西東京市に放射線測定室をつくる会

自治体による食品の放射線測定室の設置を!わたしたちは、西東京市に市民放射線測定室をつくる会を立ち上げました。西東京市で食に関する放射性物質の測定をしたいという声を市に届けるために、親たちが中心になって作った市民の集まりです。

産声をあげました。わたしヒジカタも参加します。多くの想いがあります。つながりましょう。ひとりで考えてませんか?過去は変えられないでしょう。でも、未来はかえられます。前を向くことなのだと思います。

〇西東京市に放射線測定室をつくる会〇
http://sokuteinishitokyo.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
↑ホームページにあるメールフォームからお便りを。

すべての大人が すべてをのりこえて 子どもたちを守れますように

〇みなさま。拡散をお願いします。チラシと署名用紙です。「名前を付けて保存」でダウンロードして使用ください。

d0242246_1217592.jpg


みなさま。拡散をお願いします。チラシと署名用紙です。「名前を付けて保存」でダウンロードして使用ください。

d0242246_12194685.jpg

[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-09 20:52

放射線測定 12/03 はれ 14:44

放射線測定 12/03 はれ 14:44

d0242246_22162215.jpg
使用機器
RADEX RD1706  (ロシア製)
この機種を使用し、その数字を記録します。

本日の平均値
機種 RADEX RD1706  (ロシア製)
5cm高さ 0.106 μSv/h

向台公園 砂場


内訳
地点 砂 場 5cm 
12/03 RD1706    0.12 μSv/h
12/03 RD1706    0.10 μSv/h
12/03 RD1706    0.09 μSv/h
12/03 RD1706    0.09 μSv/h
12/03 RD1706    0.12 μSv/h
12/03 RD1706    0.11 μSv/h
12/03 RD1706    0.13 μSv/h
12/03 RD1706    0.09 μSv/h
12/03 RD1706    0.10 μSv/h
12/03 RD1706    0.11 μSv/h

大きい砂場でししたので、多く測定しました。
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-03 22:14

小児科医 山田先生から みなさまへ

小児科医 山田先生から みなさまにメッセージを頂きました。どうぞ拡散してください。

来年2月19(日)
福島から東京へ避難している人たち対象の「健康相談会」を都内二ヶ所でおこないます。会場はまだ未定です。

山田真

********************

場所が決まりましたら、またこちらでも告知できればと。よろしくお願いします。

ヒジカタ
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-03 13:04

被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 朝日新聞

被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず
 花粉用マスクをつければ、浮遊しているセシウムをほとんど吸い込まずにすみ、内部被曝(ひばく)量を減らせるとの実験結果を、東大アイソトープ総合センターなどがまとめた。30日に横浜市で開かれた日本放射線安全管理学会学術大会で発表された。

 同大の桧垣正吾助教は、福島第一原発事故直後の3月15日午後3時から翌日午前9時までの18時間、東大本郷キャンパスで、市販されている不織布の立体型マスクを着用した。

 花粉やほこりに付いて、空中を浮遊している放射性物質と、マスクに付着した放射性物質の量などを調べた。この結果、花粉用マスクで、セシウムのほぼ全てを吸い込まずにすむことが確認された。マスクに付着した放射性物質の量から換算すると、仮にマスクをせずに体内に吸い込んでいれば、内部被曝は9.3マイクロシーベルトに相当していた。

 来春、スギ花粉からセシウムが検出される可能性も指摘されており、林野庁は今秋から実態を調べている。桧垣さんは「除染の際も、放射性物質が舞い上がる可能性がある。気になる人は、マスクを着用すれば防げる」と話している。(岡崎明子)朝日ネット
*****************************

わたしは、毎日マスクをしています。わたし自身、今年の4月に鼻のポリープ手術をしたものですから、マスクは手放せません。夏はマスクをすること自体が大変だったのですが、この季節になるといいですね。効果についてはさらにいろんなことがわかるでしょう。

ヒジカタ
[PR]
by mukoudaichou | 2011-12-02 22:08