<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11/4(日)「田無スマイル大学」でお話します。

11/4
田無スマイル大学 フューチャー・セッション
会場:障害者総合支援センター「フレンドリー」多目的ホール

「にしとうきょう市民放射能測定所 あるびれお」代表土方隆一ということで人前に立ちます。
他には「子どもの広場」主宰小林弘子さんがお出になります。

日時:11月4日(日) 10時~13時 (交流会~15時)
対象:テーマに関心のある方ならどなたでも。(西東京在住以外の方でも大歓迎!)
会場:障害者総合支援センター「フレンドリー」多目的ホール
住所:西東京市田無町4-17-14 電話:042-452-0087

わたし土方はお話します。とても緊張しますね。どうかちゃんと喋れますように。

[PR]
by mukoudaichou | 2012-10-31 16:32

ETV特集 チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告

「チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告」 「ウクライナは訴える」
視聴されましたでしょうか?30年近くなって立ち入り禁止になっているところの空間線量。移動するセシウム、ストロンチウム。みなさんには、この内容は、ご覧になられることを期待しています。

ウクライナ政府の報告書があります。番組にでてくる報告書について以下のところでご覧になれます。
ウクライナの報告書のついて、市民研です。

http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/


11/25(日)には放映内容について、実際にかかわってこられた日本の方のお話会をできそうであります。
もし興味のあるかたはご連絡ください。

[PR]
by mukoudaichou | 2012-10-14 17:26

チェルノブイリに関するNHK特集

NHK特集を観ました。チェルノブイリに関するものです。ウクライナやべラルーシの報告でした。現地の医師たち、移住を余儀なくされた人々、移住先からもとの地へ帰り暮らしている人々。毎年土壌検査をして、作付けする農作物を懸命に模索する村長たち。セシウムやストロンチウムは、年々数値が変化していました。広大な農地の中を移動していました。定まっていなのです。ドキュメンタリー映像を観ながら、これから「わたちたちはどう行動したらよいのか。」を考え続けました。いまも考えています。ウクライナやベラルーシのあり方は、日本がこれから通る「道を示している」と思えて仕方がありませんでした。

日本のすがたを考えるのです。これから、わたしたちができること。

[PR]
by mukoudaichou | 2012-10-12 18:19