NPOチェルノブイリへのかけはし

西東京市で、こういう講演会があるそうです。
**********************************

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
【いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと】
長期化する放射能拡散は230km離れた東京にも確実にやってきています。
低線量の内部被曝が長期化したときに子どもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのかについて私たちはあまりに知らないことが多すぎませんか?
事実を知って、乗り越える知恵と情報を得るため、
NPOチェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんのお話を。

野呂美加さんのプロフィール
NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表。
22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1か月間、
空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。
これまでに招待した子どもは、19年間で648人。
2005年国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
福島第一原発事故発生以来、各地で主にお母さんたちのためのお話会を開催している。
チェルノブイリへのかけはし http://www.kakehashi.or.jp/


日時:7月25日(月)13:30~15:30(13時開場)
場所:こもれびホール・小ホール

参加費:1000円(会場・資料代を引き、残りはチェルノブイリへのかけはしへ寄付されます)
定員:200名
託児:交渉中(先着順。ボランティアさんに頼むため人数が確保できた方より託児ができます)
   料金も別途ご案内いたします。
※託児に限りがあるのでできる限り、お子様はお預けになってご参加ください。

参加希望の方は
・お名前(フリガナ)
・電話番号
・参加人数(大人 名、子供 名)※託児は含めません
・託児希望の有無

以上を
ohanashi.mm@gmail.com
まで送信してください。

こちらからの返信を持って受付完了といたします。

※予約優先なため当日予約なくお越しになってもお席に空きがなければお断りさせていただきます。
**********************************
とのことだそうです。
ぼく自身は7/24の野呂さんの講演を所沢で拝聴する予定です!!!
[PR]
by mukoudaichou | 2011-07-04 20:02


<< 放射線測定器 RD 1706 原発はいらない西東京集会 のお知らせ >>